子どもの成長を見守ることができるから!保育士になりたい

保育士の仕事内容とは?

「将来の夢は、保育士になることです!」という子どもは多いですよね。そこで、近くの保育園を訪ねて、保育士に仕事の内容や、その魅力、保育士の生きがい、気をつけていることなどについて話を伺った小学生の女の子がいるんですよ。保育士の仕事内容について質問すると、「子どもたちの保育が、主な仕事になります。食事の仕方や持ち物の片づけ方を教えたり、一緒に遊んだり、集団生活ができるように保育しています」ということだったんですね。

保育士の生きがいとは?

保育士は、子供たちが帰ってからは、明日の保育の準備をしたり、掃除をしたりするんですよね。預かり保育の子どもたちの保育もしますね。また日誌を書いたり、先生方と話し合いをしたり、保護者の方に電話連絡をしたりというような仕事もしているんですよね。保育士の生きがいとは、子どもの成長をその場で見ることができることだと言いますね。できなかったことができるようになった瞬間に立ち会うことができるというのは、幸せなんだそうですよ。

保育士になるために身につけておくことは?

保育士が仕事をしていく上で気をつけているのは、子どもに大きなケガをさせないようにするということなんですよね。保育士になるためには、小学校時代から身につけておくといいことがあるんですね。いろいろな体験をたくさんしておくと、保育士になったときに役立つということなんですよ。また、歌やピアノなど自分自身が好きなことや得意なことを見つけておくことなんですね。得意なことが一つあると、保育士になっても自信につながるんですよね。

保育士の求人なら神奈川で探すことで、豊富な求人の中から希望に応じて絞り込めるので、より効率的に探せます。

未分類カテゴリーの記事